ITエンジニアのプレイングマネージャー化応援サイト

Raspberry PiによるIoTことはじめ

研修成果

    • Raspberry Pi 3を使って、Raspbianのインストールから環境設定、Raspbian(Linux)の基本コマンド、Pythonを使ってGPIOピンに接続したパーツ(センサ、LED、モーター)を制御、そしてネットワークからHTTPを介してRaspberry Piをコントロールする知識を習得します。

達成目標

1.Raspberry PiにRaspbianをインストールし環境設定をすることができる

2.GPIOピンを使いスイッチやLED、センサなどの制御の基本を体験する

3.ネットワークを使用したデータ送信やRaspberryPiへの指示を体験する

対象

IoTを使ったシステムの開発を検討しているエンジニア

※受講者一人ひとりに目を行き届かせるため受講者数は最大で10名様まで

前提知識

必要なし

カリキュラム

  1日目
午前

◎オリエンテーション
1.RaspberryPi
・RaspberryPiの種類
・製品仕様
・OS
・GPIO

2.Raspbian
・Raspbianとは
・Rsapbianのインストール
・Linuxの基本コマンド

午後

3.GPIOを使ったLED制御
・GPIOにLEDの接続
・PythonからGPIOを操作してLEDを制御する【演習】

4.Python
・Pythonの基本文法
・GPIO制御モジュール

5.GPIOを使ってスイッチ操作を検知
・GPIOにタクトスイッチを接続
・PythonでON/OFFを検知する【演習】

  2日目
午前

6.センサ情報を取得
・GPIOにセンサを接続しPythonでデータを取得する【演習】

7.ネットワークサービスとの通信
・Raspianのネットワーク設定
・Webサービスとは
・Pythonのhttplibモジュール
・リモートPCにWebサービスを設置しPythonから接続する

午後

 7.ネットワークサービスとの通信
・センサ情報をリモートPCに送信しランプを制御する【演習】

8.モーター制御
・GPIOにモーターを接続しPythonから操作する

9.リモートからRaspberryPiを操作
・リモートPCからブラウザを使用してRaspberryPiを操作
・RaspberryPiにWebサーバーを動作させる
・PythonでWebアプリケーションを構築しモーターを制御する【演習】

◎総まとめ

必要備品

受講生PC: Windows Vista/7/8.1/10 (ネットワークに接続されていること)、RaspberryPi3用のディスプレイ(受講生PCのものとは別で)、USBキーボード、USBマウス、スイッチ、LANケーブルをご用意ください。

注記:通常の研修費用に追加でRasberryPiレンタルセット(Raspberry Pi3+ケース、microUSB電源、microSDカード、HDMItoVGA変換アダプタ、ブレッドボード、配線パーツ、モータードライバー、モーター、スピーカ、LED、電池ケース、電池、タクトスイッチ、赤外線・距離・温度センサ)がお一人あたり3,780円(税込)、往復送料が一回あたり2,500円(税込)必要です。

 

イメージ写真

この研修ではRaspberryPIとPCを使います。

この研修への感想

coming soon

このページを見ている方にオススメの研修

Pythonプログラミング入門

Pythonプログラミング応用

AI/IoTの概要とビジネス創造 ~LEGO®とデザイン・シンキングを使って創り出す~

研修メニュー

IT企業の人財育成に関することなら全てお任せ下さい TEL 052-687-1419 受付時間 9:30 - 17:00 (土・日・祝日除く)

AiA会員企業様のための

AiA人材育成委員会主催 研修

文系プログラマのための

YouTubeチャンネル

新人エンジニアのための

新人エンジニアのためのプログラムタイピングゲーム

お問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名(件名)

メッセージ本文

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

研修メニュー

PAGETOP
Copyright © Say consulting group, Inc All Rights Reserved.