Print Friendly, PDF & Email

研修成果

  • Raspberry Piを使って、RaspberryPiOSのインストールから環境設定、RaspberryPiOS(Linux)の基本コマンド、Pythonを使ってGPIOピンに接続したパーツ(センサ、LED、モーター)を制御、そしてネットワークからHTTPを介してRaspberry Piをコントロールする知識を習得します。

達成目標

1.Raspberry PiにRaspberryPiOSをインストールし環境設定をすることができる

2.GPIOピンを使いスイッチやLED、センサなどの制御の基本を体験する

3.ネットワークを使用したデータ送信やRaspberryPiへの指示を体験する

対象

IoTを使ったシステムの開発を検討しているエンジニア

※受講者一人ひとりに目を行き届かせるため受講者数は最大で10名様まで

前提知識

2進数やビット演算の理解

カリキュラム

1日目
◎オリエンテーション

 

1.RaspberryPi
 (1)RaspberryPiの種類
 (2)製品仕様
 (3)OS
 (4)GPIO

2.RaspberryPiOS
 (1)RaspberryPiOSとは
 (2)RaspberryPiOSのインストール
 (3)Linuxの基本コマンド

3.GPIOを使ったLED制御
 (1)GPIOにLEDの接続
 (2)PythonからGPIOを操作してLEDを制御する【演習】

4.Python
 (1)Pythonの基本文法
 (2)GPIO制御モジュール

5.GPIOを使ってスイッチ操作を検知
 (1)GPIOにタクトスイッチを接続
 (2)PythonでON/OFFを検知する【演習】

2日目

6.センサ情報を取得
 (1)GPIOにセンサを接続しPythonでデータを取得する【演習】

7.ネットワークサービスとの通信
 (1)RaspberryPiOSのネットワーク設定
 (2)Webサービスとは
 (3)Pythonのhttplibモジュール
 (4)リモートPCにWebサービスを設置しPythonから接続する
 (5)センサ情報をリモートPCに送信しランプを制御する【演習】

8.モーター制御
 (1)GPIOにモーターを接続しPythonから操作する

9.リモートからRaspberryPiを操作
 (1)リモートPCからブラウザを使用してRaspberryPiを操作
 (2)RaspberryPiにWebサーバーを動作させる
 (3)PythonでWebアプリケーションを構築しモーターを制御する【演習】

◎総まとめ

必要備品

受講生PC: Windows10(ネットワークに接続されていること)、RaspberryPi用のディスプレイ(受講生PCのものとは別で)、USBキーボード、USBマウス、スイッチ、LANケーブルをご用意ください。

価格(ノンカスタマイズの場合)

講師料:30万円(税別)
テキスト代:3,000円(税別) ✕ 研修参加人数
RasberryPiレンタルセット(Raspberry Pi3+、microUSB電源、microSDカード、HDMItoVGA変換アダプタ、ブレッドボード、配線パーツ、サーボモーター、ADコンバータ、LED、タクトスイッチ、光センサほか)がお一人あたり2,500円(税別)、往復送料が一回あたり2,500円(税込)必要です。

イメージ写真

この研修ではRaspberryPIとPCを使います。

この研修への感想

このページを見ている方にオススメの研修

6.1 Pythonプログラミング入門

キーワード:基本文法、実行・開発環境、モジュール

6.4 Pythonによる機械学習入門

キーワード:教師あり/なし/強化学習、ディープラーニング

7.7 AI/IoTの概要とビジネス創造

キーワード:ビジネス可視化、アイディア構想 、企画創造力