小里講師をご紹介いたします。

小里講師

Q1.なぜ、人材育成のお仕事に就いたのですか?

社会人になってから人と関わる仕事が好きだって気がついたんです。
大学卒業後に食品メーカーに就職しました。所属は総務部で、労務と大卒採用をメインの業務でしたが、ハラスメント問題がでたときに、女性プロジェクトを立ち上げることになります。活動の中で、全部署へのマナー向上を目指しマナー研修をブロジェクトメンバーが実施することになりました。その際に外部講師から学び講師を生業とすることに興味を持ちます。また、社内に導入されたコンピュータに興味が生まれ一念発起して会社を退職。その後、ITを独学で学び資格を取り、マナーとITのスキルを道具として人と関わる人材育成の仕事を受けるようになります。
 
Q2.この仕事をしていて一番嬉しいのはどんなときですか?
 
人の笑顔と成長に出会い、旅を味わうことが講師業の魅力です。
受講生の方々とリラックスしてお話したり、笑顔でお帰りになるとき
顧問先企業の社員さんが成長されていく様子を見守れるとき
出張先へ大好きな飛行機で移動したり、地元のおいしいごはんをいただくとき
 
Q3.この仕事をしていて一番つらいのはどんな時ですか?
 
新しいテーマの研修を立ち上げる際のコンテンツ作成しているときです。
図書館に通い、本を積み上げて資料探しをし、研修ストーリーを組み立て、コンテンツを作成していきます。産みの苦しみを味わって完成したコンテンツは愛着いっぱいです。
 
Q4.これからどのようなお仕事をしていきたいと考えていますか?
 
「話し方、聴き方トレーニング」や「空気を読む力」などの要素を研修テーマにしていこうと思案中です。
日本古来の高文脈文化から低文脈文化になりつつある昨今。コミュニケーションの問題点を洗い出し、明るく元気に仲間とお仕事できるようにサポートする研修にしたいと思っています。お楽しみに!

Profile Picture

小里講師が受講者から頂いた最近の感想