以下のプログラムを作成しなさい。

コンピュータはもともと数値計算を楽にするために開発されました。
そういう意味で計算は最もコンピュータが得意なことです。
ここではいろいろな計算をさせてみましょう。

注)以下では、話を単純にするためアルファベット1文字の変数名を使用していますが、
本来、変数名はよく考えてそのデータを最もよく表現する名前にすべきです。

1.256+16を計算したい。

次のような処理で実現しなさい。

(1)int型の変数aを宣言し、変数aに値256を代入する。

(2)int型の変数bを宣言し、変数bに値16を代入する。

(3)int型の変数cを宣言し、変数cに変数aの値と変数bの値を足した結果を代入する。

(4)変数cの値を出力する。

(出力例)

272

2.128-32を計算したい。

上記1.のプログラムを書き換えることで実現しなさい。

なお、以降の処理はコピーを使って書き換えよ。

また、不必要になった部分はコメントアウトすること。

(出力例)

96

3.512×8を計算したい。

上記のプログラムを書き換えることで実現しなさい。

(出力例)

4096

4.1024÷64を計算したい。

上記のプログラムを書き換えることで実現しなさい。

(出力例)

16

5.2048÷3の余りを計算したい。

上記のプログラムを書き換えることで実現しなさい。

(出力例)

2

6.0.125+0.5を計算したい。

次のような処理で実現しなさい。

(1)double型の変数aを宣言し、変数aに値0.125を代入する。

(2)double型の変数bを宣言し、変数bに値0.5を代入する。

(3)double型の変数cを宣言し、変数cに変数aの値と変数bの値を足した結果を代入する。

(4)変数cの値を出力する。

(出力例)

0.625

7.10÷3を計算したい。

次のような処理で実現しなさい。

(1)int型の変数aを宣言し、変数aに値10を代入する。

(2)int型の変数bを宣言し、変数bに値3を代入する。

(3)double型の変数cを宣言し、変数cに変数aの値を変数bの値で割った結果を代入する。

(4)変数cの値を出力する。

また、この結果を考察せよ。

 

8.10÷3で小数点以下の結果も得たい。

上記プログラムにキャストを使い実現しなさい。

(出力例)

3.3333333333333335

9.256+128+64の計算をしたい

次のような処理で実現しなさい。

(1)int型の変数aを宣言し適切に初期化する。

(2)変数aに値256を代入する。

(3)変数aに値128を加える。

(4)変数aに値64を加える。

(5)変数aの値を出力する。

(出力例)

448

10.256 × 128 × 64の計算をしたい

次のような処理で実現しなさい。

(1)int型の変数aを宣言し適切に初期化する。

(2)変数aに値256を掛け算する。

(3)変数aに値128を掛け算する。

(4)変数aに値64を掛け算する。

(5)変数aの値を出力する。

(出力例)

2097152

 

11.出力の予想①

以下のプログラムを実行したら何が出力されるか?また、それはなぜか説明しなさい。

 

12.出力の予想②

以下のプログラムを実行したら何が出力されるか?また、それはなぜか説明しなさい。

 

13.出力の予想③

以下のプログラムを実行したら何が出力されるか?また、それはなぜか説明しなさい。

上記プログラムで小数点以下を切り捨てて表示する(70を表示する)ためにはどうすれば良いか?

 

14.秒数を時間と分と秒に分けて表示するプログラムを作成しなさい。

<アウトプット例>

24時間8分20秒
<ソースコード>

 

15.オリジナル問題作成

将来の後輩のために良い問題が出来たら教えてください。

 

以上。

 

JavaSEの問題集トップページに戻る