以下のプログラムを作成しなさい。

(チームで、ホワイトボードを使い、方針を決めてからプログラミングを始めること)

なお、乱数を発生させるには、Math.random()を使うこと。

1.テストの点数が80点以上かどうかを判定したい。

0から100までの乱数を発生させ、80点以上なら「合格です」と表示するプログラムを作成しなさい。

(出力例1:合格ケース)

点数:91
合格です

(出力例2:不合格ケース)

点数:36

 

2.テストの点数が偶数か奇数かを判断したい。

0から100までの乱数を発生させ、偶数なら「偶数です」、奇数なら「奇数です」と表示するプログラムを作成しなさい。

(出力例)

点数:75
奇数です

 

3.テストの点数ごとに評価したい。

0から100までの乱数を発生させ、点数に応じて「19点以下です」「点数は20点以上49点以下です」「点数は50点以上79点以下です」「点数は80点以上です」と出力するプログラムを作成しなさい。if文を使うこと。 

 

4.おみくじプログラムを作成したい。

おみくじのルール:0から100までの乱数を発生させ、その値を9で割り

余りが0のとき:「大吉です」
余りが1または2のとき:「中吉です」
余りが3または4または5のとき:「小吉です」
余りが6または7のとき:「凶です」
余りが上記以外(8)のとき:「大凶です」

と表示させる。

ただし、条件分岐にはswitch文を使うこと。

5.うるう年の判定ができるプログラムを作成したい。

ルール:0から3000までの乱数を発生させその値を西暦の年として表示し、うるう年かどうかを表示させなさい。条件の記述方法を少なくとも3通りで書き分けること。

なお、うるう年の判定は以下の記述を参考にすること。

  1. 4の倍数の年は閏年とし、その年に限って1年を366日とする
  2. ただし100の倍数の年は閏年にしない
  3. なお特別に400の倍数の年は閏年にする

これはグレゴリオ暦では1太陽年を365.2425日として暦を作っているためである。

このデータを基礎にすれば閏年のない暦の400年間は実際より97日(=0.2425×400)短くなってしまうので、それを先のやり方で補正している。

「寄り道の多い数学」(大沢 健夫著)より
 

(出力例1)

西暦2100年はうるう年ではありません。

(出力例2)

西暦2400年はうるう年です。

 

6.BMIの判定ができるプログラムを作成したい。

BMIとは Body Mass Index の略であり次の計算式で求められる。

BMI = [体重(kg)]÷[身長(m)の2乗]

日本肥満学会の定めた基準では

18.5未満が「低体重(やせ型)」

18.5以上25未満が「普通体重」

25以上が「肥満」と分類される。

 

以上。

 

JavaSEの問題集トップページに戻る