Print Friendly, PDF & Email

研修成果

第4次産業革命の主役の一つであるAIについて、そのキーワードである機械学習とディープラーニングの基礎をPython言語を使いながら学習します。Scikit-Leanを使って機械学習とはどんなものかを体験する研修です。

達成目標

  • 機械学習とは何か、ディープラーニングとは何かを説明できるようになる
  • Pythonでの環境設定と簡単な文法を習得する
  • scikit-learnの使用を体験する

対象

機械学習、ディープラーニングに興味のあるシステム設計者および開発者

※受講者一人ひとりに目を行き届かせるため受講者数は最大で14名様まで

前提知識

必要なし

カリキュラム

1日目

◎オリエンテーション
1.機械学習とディープラーニング
(1)機械学習とは
   機械学習の分類
   機械学習の流れ
   教師あり/教師なし学習のアルゴリズム
(2)ディープラーニングとは
   ニューラルネットワーク
   パーセプトロン
2.環境
(1)Anacondaインストール
(2)Anaconda使い方
3.Python基礎
(1)宣言とコメント
(2)データ型
(3)演算子
(4)制御文
(5)関数
(6)その他文法
(7)ファイル入出力
(8)NumPyモジュール
(9)Pandasモジュール
(10)JupyterNotebookの使い方
(11)matplotlibモジュール
(12)機械学習用データの準備

2日目

4.scikit-learnによる機械学習
(1)scikit-learnとは
(2)回帰分析
(3)教師あり学習(k近傍法、パーセプトロン)
(4)ロジスティック回帰
(5)サポートベクターマシン
(6)ニューラルネットワーク
(7)教師なし学習
 5.機械学習システムの構築演習

◎総まとめ

必要備品

受講生PC: OS:Windows10

価格(ノンカスタマイズの場合)

※名古屋市内からの交通費と宿泊費が別途必要な場合があります

講師料:30万円(税別)
テキスト代:3,000円(税別) ✕ 研修参加人数

イメージ写真

 coming soon

Pythonによる機械学習入門研修への感想

このページを見ている方にオススメの研修

6.1 Pythonプログラミング入門 - セイコンサルティンググループ

<Pythonプログラミング入門>Pythonプログラミング入門では、Pythonの概念、開発環境、基本文法を学びます。簡単なプログラミングを通じて基礎的な内容を理解することが…