ここでは、IT系企業の新入社員向けにHTMLを解説しています。

デザイナーになるほどHTMLに詳しくなくてもいいけれど、Java等を使ってWebアプリを作る上で必要な入力画面は自力で作りたい、そんなあなたのためのページです。

1.HTMLとCSSの雛形を作成する

2.見出しとヘッダーやフッターで文章の構造を表現する

3.段落と改行で見やすくする

4.スタイルを設定して表現力アップ

5.スタイルを適用する対象をセレクタで広げる

6.リンクを張って回遊性を高める

7.画像を貼って表現力アップ

8.テーブルで表現力アップ

9.フォーム部品でユーザーに入力してもらう

10.用途別のフォーム部品で入力しやすく

11.HTML5でさらに便利になったフォーム部品

12.HTMLの練習問題(テーブル作成、フォーム作成)

13.メニューを作る

14.フォームを装飾する(未完)

 

以上。

 

なお、NetBeansを使ったWebサイト(HTML)作成については以下の記事も参考にしてください。

NetBeansでHTML5を使ったWeb開発をする

 

新入社員研修(Java)ポータルに戻る