Print Friendly, PDF & Email

研修成果

  • 社内外のシステムを管理するための基本を学びます。
  • 管理者のスキルや経験に依存するのではなく、管理するために必要な情報を整理し、日々の運用のなかで行うべき作業を体系的に学びます。また、管理するための情報を正しく取得するために、ネットワークの仕組みを正しく理解し、スキルを身に付けます。

達成目標

  1. ネットワーク運用管理の概要がわかる
  2. ネットワーク運用管理設計ができる
  3. ネットワーク監視が独りでできる

対象

新たに社内のネットワーク管理者となられた方

前提知識

ネットワークの基礎知識

カリキュラム

1日目

◎オリエンテーション

1.ネットワーク運用管理とは

2.ネットワーク管理項目
(1)構成管理
(2)障害管理
(3)性能管理
(4)設備管理
(5)セキュリティ管理

3.ネットワーク環境の現状把握

4.ネットワーク運用管理設計
(1)ポリシーの設計
(2)ネットワーク運用管理の設計

2日目

5.ネットワーク基礎技術と確認ツール
(1)OSI参照モデル
(2)Ethernet
(3)ARP
(4)IP
(5)ICMP
(6)TCP
(7)UDP

 6.ネットワーク監視
(1)ネットワーク管理プロトコル
(2)侵入検知(IDS)
(3)ログの監視

◎総まとめ

必要備品

受講生PC: OS:Windows10(WireSharKがインストールできること)

価格(ノンカスタマイズの場合)

※名古屋市内からの交通費と宿泊費が別途必要な場合があります

講師料:30万円(税別)
テキスト代:3,000円(税別) ✕ 研修参加人数

イメージ写真

coming soon

ットワークシステム管理研修への感想

このページを見ている方にオススメの研修

5.1 基礎から学ぶネットワーク技術研修

キーワード:TCP/IP、OSI、Wireshark、Ethernet、DNS、DHCP