Print Friendly, PDF & Email

~パソコン・スマホを見る目が変わる~

研修成果

  • 身近にあふれるコンピュータの仕組みを丁寧に解説します。人類の英知の結晶としてのコンピュータとそれを支えるコンピュータ科学の一端を知ることができます。内容とレベルは基本情報処理技術者試験のテクノロジ系の一部に準じます。この後、プログラミング言語学習やデータベースを学ぶための前提知識を習得します。

達成目標

  • コンピュータ内部のデータ表現を他者に説明できる
  • 目的に応じて適切なハードウェア・ソフトウェアを選択できる
  • セキュリティ関連の話題で顧客と話ができる

対象

IT業務に携わる予定の新入社員

前提知識

パソコンを触ったことがあること

カリキュラム例

オリエンテーション

・ITエンジニアとは?
・システムとは?

STEP
1

コンピュータのデータ表現

(1)2進数
(2)論理演算

STEP
2

ハードウェアの仕組み(5大装置)

(1)CPU
(2)メモリ
(3)補助記憶装置など

STEP
3

ソフトウェアの仕組み

(1)システムの形態
(2)システムの性能
(3)信頼性

STEP
4

セキュリティ

(1)暗号化
(2)公開鍵基盤
(3)代表的な脅威と対策

STEP
5

理解度チェックテスト

STEP
6

注1)受講者の習熟度に合わせて内容や時間配分を一部変更する場合があります。
注2)上記カリキュラム中に表記がなくともディスカッションや演習、小テストを随時行い、可能な限り個々人にあわせた柔軟な進め方をします。

価格(ノンカスタマイズの場合)

講師料:1日あたり15万円(税別)

テキスト代:3,000円(税別) ✕ 研修参加人数