Print Friendly, PDF & Email

~LEGO®とデザイン・シンキングを使って創り出す~

研修成果

  • AI/IoT の概要やトレンドを理解して今後のビジネス化や自己の業務に役立てることが出来ます。
  • 本研修で産み出されたビジネスアイデアを可視化し、写真付きアウトプットを持ち帰ることが出来ます。
  • 米国NASAやGoogle 社も導入している「LEGO® SERIOUS PLAY®」というメソッドを用いて、レゴ®ブロックを使いながら、ビジネスのイメージやアイデアを創り出します。(主に1日目)
  • さらに米国MITで開発された「デザイン・シンキング」のプロセスを用いて、創り出したアイデアを発展させながらビジネスを具体化していきます。(主に2日目)

達成目標

  • 一人最低5件のIoTビジネスのアイディアを持ち帰ります。
  • ビジネスシンキングについて説明できるようになります。
  • 自分自身のアイディアをブラッシュアップして持ち帰ります。

対象

AI/IoTをビジネスの基本を理解して活用したい方 (経験不問)

前提知識

必要なし

カリキュラム

1日目

◎オリエンテーション 【講義】
・研修の進め方とグランドルール

1.AI/IoTの基本と技術的理解   【講義/事例】
(1)AI/IoTとは何なのか?
(2)AI/IoTで用いられる技術を理解する
(3)未来に繋がるIoTの事例とビジネストレンド
(4)未来を創るAI/IoTの事例とビジネストレンド
(5)AI/IoTにおける今後の可能性

2.LEGO® SERIOUS PLAY®スキルビルディング 【演習】
(1)「LEGO® SERIOUS PLAY®」とは何か
(2)作る→語る→質問に応える プロセスに慣れる

3 .LSPを用いて AI/IoTのアイデアを創り出す 【演習】
(1) AI/IoTのビジネスでの活用シーンを思い描く
(2)ビジネス・アイデアを複数考え出す
(3)アイデアどおしの相乗効果を得る
(4)ブラッシュアップ
(5)ビジネスとしてまとめる
→(1)~(5)を講師のファシリテートで実施

◎1日目のまとめ

2日目

4. デザイン・シンキングの基本理解 【講義】
(1)デザイン・シンキングとは何か?
(2)デザイン・シンキングの活用事例
(3)デザイン・シンキングの基本プロセス

5.AI/IoTビジネスを具体的に検討する 【講義/演習】
(1)発見プロセス:インタビューと観察
(2)詳細化プロセス:共感マップからの着眼
(3)探求プロセス:アイデアの選択と発展
(4)実験プロセス:プロトタイプづくりと洗練
(5)展開プロセス:シナリオとストーリーテリング
→各プロセス毎にポイント講義~演習を繰り返す

6.総合デモによる発表  【演習】
(1)総合デモの実施方法説明
(2)各グループのシナリオを発表する
(3)感想共有/講師コメント
・受講者の感想シェア/講師コメント

◎総まとめ 【講義ほか】
・今後に向けて
~研修成果お持ち帰りシートの完成と自己宣言~

価格(ノンカスタマイズの場合)

※名古屋市内からの交通費と宿泊費が別途必要な場合があります

講師料:30万円(税別)

テキスト代:3,000円(税別) ✕ 研修参加人数

「研修キット」のレンタル料として1チーム(約3名様)あたり1,000円(税別)

「研修キット」の 送料として1開催あたり3,000円 (税別)

イメージ写真

ai
デザイン・シンキングの考え方を使い、アイディアを洗練させます
ai
頭と手の両方を使ってアイディアを形にしていきます
ai
レゴの良いところは絵心がなくても、文章が苦手でも、自分の考えを形にできるところです
ai
個々人のアイディアとチームのアイディアを一つにしていきます

AI/IoTの概要とビジネス創造研修への感想

このページを見ている方にオススメの研修

7.8 G検定への招待

キーワード:人工知能の歴史、機械学習、ディープラーニング、ビジネス活用