ITエンジニアのプレイングマネージャー化応援サイト

5.4 ネットワークセキュリティ基礎

研修成果

    • ネットワークの基本を振り返りながら、ネットワークシステムの脅威と脆弱性を仕組みから理解し、その対策技術と設定および考え方を演習を通して修得します。

達成目標

1.セキュリティを守るということがどういうことかを説明できる

2.不正攻撃を説明できる

3.不正攻撃を防ぐ方法を説明できる

対象

新たに社内のシステム管理者となられた方、ネットワークに繋がっているコンピュータを利用される方

システムの開発および運用を担当するIT技術者

前提知識

必要なし

カリキュラム

1日目

◎オリエンテーション
1.セキュリティとは
情報セキュリティの3大要素
セキュリティの必要性
最新緊急対策情報

2.不正攻撃について
ソーシャルエンジニアリング
ポートスキャン
DoS攻撃、DDoS攻撃とは
バッファオーバーフローとは
Webアプリケーションの脆弱性

3.ウイルス
ウイルスの種類
ウイルスの感染源

4.ファイアウォールとは
①パケットフィルタリング
②アプリケーションゲートウェイ
③ ファイアウォール・ルール設計【演習】

2日目

5.暗号技術
共通鍵暗号、公開鍵暗号、
ハイブリッド暗号

6.認証技術
利用者認証
デジタル署名
第三者認証とSSL

 7.セキュリティ技術 【講義】
①メール
②Web
③DNS
④無線LAN


8.監視技術  【講義】
①侵入検知システム(IDS)
②ネットワーク監視システム(SNMP)
◎総まとめ

価格(ノンカスタマイズの場合)

講師料:30万円(税別)
テキスト代:3,000円(税別) ✕ 研修参加人数
別途ファイアウォール代が1チーム(約3名様)あたり15,000円(税別)必要です

イメージ写真

 

ネットワークセキュリティ設計を行った上で、

実機を使い設定と検証を行うため理解・納得度が違います。

 

セキュリティ関連研修への感想

2月8日 あやふやな理解が整理されました〜Webアプリケーション開発のための情報セキュリティ対策

2月2日〜3日ににいがた産業創造機構様で開催しました「Webアプリケーション開発のための情報セキュリティ対策」研修で受講生の方からの感想をいただきましたので、ご紹介いたします。 昨年も山田先生の研修へ参加させていただきま …

8月31日 「攻撃を知ることで、対策がよくわかりました」〜Webアプリケーション開発のための情報セキュリティ対策

8月31日〜9月1日に宮崎県ソフトウェアセンター様で「Webアプリケーション開発のための情報セキュリティ対策」研修を実施いたしました。 受講生の方から以下のような感想をいただきましたので、ご紹介いたします。 とても内容の …

このページを見ている方にオススメの研修

5.5 ネットワークセキュリティ応用

5.6 セキュリティ管理の仕組み

研修メニュー

IT企業の人財育成に関することなら全てお任せ下さい TEL 052-687-1419 受付時間 9:30 - 17:00 (土・日・祝日除く)

AiA会員企業様のための

AiA人材育成委員会主催 研修

文系プログラマのための

YouTubeチャンネル

新人エンジニアのための

新人エンジニアのためのプログラムタイピングゲーム

出版物のご紹介

SEのための29歳からのキャリア向上計画

お問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名(件名)

メッセージ本文

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

研修メニュー

PAGETOP
Copyright © Say Consulting Group, Inc. All Rights Reserved.