ITエンジニアのプレイングマネージャー化応援サイト

失敗しないプロジェクトのための段取り力

研修成果

    •  成功率『約3割』といわれている日本のITプロジェクト。失敗しないためにはどうしたらいいのか?
       本研修では、その答えの一つとして『段取り力』を取り上げます。
       プロジェクトマネジメントのデファクトスタンダードであるPMBOKも参考にしつつITプロジェクト特有のテーマを重点的に解説することで、プロジェクトマネジャとしての基本を学びます。同時に、研修参加者には、ファシリテーター役を担っていただくことで、各種会議のとりまとめ役を担う力を身につけます。

達成目標

1.プロジェクトマネジメントにおける主要な計画が独力で立てられる
2.資源成約を考えたスケジュール計画が独力で立てられる
3.工数・期間をメンバーの協力の下、見積もることができる

対象

現在ITプロジェクトにメンバー又はマネジャとして携わっている方、今後予定されている方。

前提知識

研修参加にあたり受講者宛に、事前に資料をメールで送信しますので、そちらを読了の上、研修に参加いただきますようお願いします。

(※本研修では主として「立上げ」と「計画」プロセス群を扱います。 「実行」~「監視・コントロール」プロセス群は別途、「失敗しないプロジェクトのためのリスク先読み力」を受講下さい。

カリキュラム

  1日目
午前

◎オリエンテーション【講義】
 ・ノーミング・セッション

1.プロジェクトマネジメントとは?【講義】

2.日本人の得意な段取りについて【講義】

3.PMBOK第6版の解説【演習】
 (1)「10の知識エリア」の実例
 (2)なぜ、プロジェクトは失敗するのか?

午後

4.プロジェクトの目的と目標【演習】
 (1)プロジェクトの目的の確認
 (2)プロジェクト目標の確認  
 (3)各プロジェクト発表

5.段階樹詳細化について【演習】
 (1)WBSとは
 (2)なぜ、WBSを作るのか?
 (3)WBS作成演習
 (4)メンバーの参画意欲を高めつつ
    正確な期間・工数見積もりをする方法

  2日目
午前

6.ネットワーク図 【演習】
 (1)ネットワーク図とは
 (2)ネットワーク図の作成
 (3)納期短縮法 
 (4)バッファの扱い方
 (5)資源平準化
7.リスクマネジメント 【演習】
 (1)2種類のリスク
 (2)リスクの察知能力を高める
 (3)どのリスクを対策すべきか?
 (4)りスクを見込んでさらに強い計画を立てる

午後

 

(午前中の続き)

・全体発表と講師講評

8.段取り力向上「5つの習慣」 【講義】

◎総まとめ
・自己成長のための指針

イメージ写真

メンバーの総意と合意にもとづく計画を立てることを学びます

プロジェクトメンバーの負荷を考えて、実現可能な計画とすることも重要です。

計画を単線にせず複線化させることで、他者に仕事を任せられるマネジャーになります

この研修への感想

失敗しないプロジェクトのための段取り力への感想

このページを見ている方にオススメの研修

失敗しないプロジェクトのためのリスク先読み力

システム開発におけるレビュー技法

研修メニュー

IT企業の人財育成に関することなら全てお任せ下さい TEL 052-687-1419 受付時間 9:30 - 17:00 (土・日・祝日除く)

AiA会員企業様のための

AiA人材育成委員会主催 研修

文系プログラマのための

YouTubeチャンネル

新人エンジニアのための

新人エンジニアのためのプログラムタイピングゲーム

お問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名(件名)

メッセージ本文

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

研修メニュー

PAGETOP
Copyright © Say consulting group, Inc All Rights Reserved.