4Kの追求:「研修」で「交流」「経験」「感動」を追求

『新米Java講師がMacにEclipseをインストールする』の巻

山本健太
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
山本健太
コンピュータの専門学校を卒業後、紆余曲折を経て大手IT企業でヘルプデスク、サーバ・エンジニア、ネットワーク・エンジニア、システム・エンジニアとして経験を積む。2005年、情報システム部門のないベンチャー企業に入社。情報システム部門を立ち上げ、IT化に注力。現在は、発注側と受注側の最前線を双方向から体験したノウハウを、若手プログラマやSEに教えている。

Eclipse(エクリプス)とは、プログラムを開発するための統合開発環境ツールです。

新卒文系プログラマが初めてJavaを勉強するときにもEclipseは使われます。

この記事では、いつもWindowsを利用している新米Java講師である筆者が、新人研修に向けてJavaのプログラミングを勉強するために、いつも持ち運んでいる「Macbook Air」に「Eclipse」をインストールした方法を紹介していきます。

 

Macbook AirにEclipseをインストールする流れ

Macbook AirにEclipseをインストールするためには、以下の順番で必要なアプリケーションをインストールしていく必要があります。

STEP1
Java SE Development Kit のインストール
STEP2
Eclipseのインストール
STEP3
Eclipseの日本語化
※注意

この手順は、ぼくが試行錯誤しながらインストールを行ったときのものです。

 

Java SE Development Kit のインストール

1.Oracleの「Java SE Development Kit」のダウンロードページに移動する

 

2.「Accept License Agreement」にチェックを入れ、macOS用のファイルをクリックする

 

3.ダウンロードしたファイルをダブルクリックする

 

4.「JDK 10.pkg」をダブルクリックする

 

5.「続ける」をクリックする

 

6.「インストール」をクリックする

 

7.「パスワード」を入力し、「ソフトウェアをインストール」をクリックする

 

 

8.「閉じる」をクリックする

 

9.「ゴミ箱に入れる」をクリックする

 

これで、Javaの準備は完了です。

引き続き、Eclipseのインストールに移ります。

 

Eclipseのインストール

1.Eclipseのダウンロードサイトに移動する

 

2.「DOWNLOAD 64 BIT」をクリックする

 

3.「DOWNLOAD」をクリックする

 

4.ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、解凍する

 

5.解凍したファイル「Eclipse Installer」をダブルクリックする

 

6.「開く」をクリックする

 

7.「Eclipse IDE for Java EE Developers」をクリックする

 

8.「INSTALL」をクリックする

 

Installation Folderは後で必要になるので、覚えておきましょう!!

 

 

 

9.「Accept」をクリックする

 

 

10.「LAUNCH」をクリックする

 

11.「Launch」をクリックする

 

 

Eclipseを起動すると、メニュー等が英語になっています。英語が苦にならない人はこのままでOK。

日本語で使いたい人は、次へすすんで下さい。

 

Eclipseの日本語化する

1.Eclipseの日本語化プラグイン「Pleiades」を配布しているサイトに移動する

 

2.「Pleiadesプラグイン本体」をクリックする

 

3.「Mac」をクリックする

 

4.ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、解凍する

 

5.解凍してできたフォルダ「pleiades-mac」に入っている「setup」をクリックする

 

6.「選択」をクリックする

 

7.Eclipseをインストールしたフォルダにある「Eclipse」を選択し、「開く」をクリックする

 

8.「日本語化」をクリックする

 

9.「OK」をクリックする

 

10.「終了」をクリックする

 

以上で、Eclipseの日本語化が完了です。

Eclipseを起動すると、日本語化されている事を確認できます^^

 

Eclipseのインストールと日本語化のまとめ

ぼくがMacbookにEclipseをインストールしようと思ってググったら幾つかのサイトが見つかりました。

しかし、MacもEclipseも初心者のぼくにはどのサイトも難解だったので、結局試行錯誤しながらインストールする事になったのです。

もしかすると、「Java SE Development Kit」のインストールは必要ないかもしれません。

ということで、改めてMacでEclipseを使う為の流れをまとめておくと、次の通りです。

  1. Java SE Development Kitのインストール
  2. Eclipseのインストール
  3. Eclipseの日本語化

これらの手順の中でぼくが苦労したのは、「どのバージョンを使えば良いのか?」というところです。

もしかすると、あなたの環境では上手くいかないかもしれません。

その時は、ごめんなさい。

とりあえず、これでJavaのプログラミングができるようはなりました。

次は、実際に簡単なJavaのプログラミングを行って行きたいと思います。

 

おしまい

20代で身に着けるべきIT業界のヒューマンスキルを108の鉄則として分かりやすく解説しました

IT業界の人財研修を15年以上行ってきた

弊社代表山崎が2010年に出版した書籍から

20代で身に着けるべきヒューマンスキルの

ポイントを抜粋してPDFにしました。

IT業界の商品は何といっても「人」

つまり、ITスキルもさることながら

ヒューマンスキルが重要なのです。

是非、PDFを手に取って20代で

身に着けるべきヒューマンスキルを確認してください。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
山本健太
コンピュータの専門学校を卒業後、紆余曲折を経て大手IT企業でヘルプデスク、サーバ・エンジニア、ネットワーク・エンジニア、システム・エンジニアとして経験を積む。2005年、情報システム部門のないベンチャー企業に入社。情報システム部門を立ち上げ、IT化に注力。現在は、発注側と受注側の最前線を双方向から体験したノウハウを、若手プログラマやSEに教えている。

Copyright© Say consulting group, Inc , 2018 All Rights Reserved.